フムトと ぜんぜん復刻しないフェアリーガーデンと

ファエリーガーデンの需要キャラであるアフリト

「黄昏メアレス」シリーズの一発目は2016年3月。それから、毎度の如く登場。

黄昏メアレス1

黄昏メアレス3

ひねもす

メアレス2 夢現の狭間 では、ガチャ産精霊までランクアップして登場しました。

夢現の狭間

ガチャ産はもちろんですが、その他の絵も結構気合入ってますよね。

そんな重要キャラのアフリトですが、実際は別イベントに出てきたボスキャラが本体だったりします。

その名はフムト

その存在が登場したのは 2014年2月のイベント「フェアリーガーデン」。およそ5年前です。そのころ2歳だった子は、もう小学生ということになります。

内容は、最初はカワイめの妖精が登場し、ラスボスとして悪魔っぽい妖精「フムト」が現れます。

A , A’

A+ , S

A , A’

A+ , S

進化過程

フムトはAS10チェイン攻撃&SS大魔術の超アタッカー。当時は高チェインアタッカー自体が珍しく、「これを配布してくれるのだから、なんとしても手中に納めなければ!」と熱くなりました。しかし、イベントの難易度が結構高めで、当時の小生の手持ちではなかなかクリアするのが難しく、苦労した覚えがあります。結局、コンテニューを混ぜながらクリアしたような。結果、5栗を消費して一体完成出来きました。セリナのケースに とても似ています。

まあ、手中に納めてところで、クイズ力の低い小生には手に余る代物でしたが。当時はクイズ難易度、チェイン扱い等、いろいろ仕様が違ってましたし(言い訳)。

イベントは、開催当時、「あんなカワイイ妖精たちを、なぜ黒猫氏は妖精をぶん殴って歩くのだろう」という疑問の声が上がるようなものでした。

No.1932以降の面々がその娘たち

まあ小生はそんなことまでいちいち気にならないタチなので、「暴走したフェアリーのバックにフムトがいた」くらいの感じなのかな?と解釈していました。フムト自体にはフェアリー主体の世界を創る夢があったり・・・とか。まあ、その辺は後付でどうにでもなるものですしね。かわいいくても攻撃力高い娘は現実正解にはいっぱいいますし。

というわけで、攻撃力の非常に高く、SSが大回復(70%)という、とっても良配布のヴィーラという娘もいたので、その辺も話題なりました。

ヴィーラ

※なぜかページは他の面々よりも 6ページほど後ろに載る精霊なので、実はガチャ産になる予定だったのではないか、と推測

まあ、黒猫氏がなぜ闘っているのかわからないことは多々あることなので、気にしてはいけないですね。最近だと AbyssCode08 とか、Fairy Chord 超高難度の ちびっこ妖怪とか。AbCd08はそのうちレイドが来たら明かされるのかな?

まあ、「フェアリーガーデン」も なんらかの理由付けはそのうちされるんだろうな、なんて思っていました。ストーリー付きの復刻はいつになるのかな?なんて。

でも、最初の開催依頼、一度も復刻はありません

今まで復刻のないイベントの中でも、特に復刻されない理由がわからないイベントではあります。これだけ現行のイベントで重要キャラとして関わっている精霊の過去のイベントが無視されるだなんてさ。

そうなると、復刻されない理由は「大人の事情」だったりするんでしょうか。ガチャも復刻出来ないタイプだった気がするし。

なんとかイベント復刻してくれないかな、と思う今日この頃。

================
ランキング参加しています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ
================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする